入院中のご家族や知人へ「お見舞いメール」をお届けします

☆②

千秋病院に入院しているご家族やご親せき、ご友人の方へ励ましのメッセージをお届けします。
お送りいただいたメールは、職員がプリントして患者さんへお届けします。
費用はかかりません。

お見舞いメールサービスの流れ

☆②

(1) お見舞いメールを送信する
(2) 担当部署がメールを受信する
(3) 宛先と内容を確認する
(4) メッセージを翌日までにお届けする
 (日曜祝日以外なら、誕生日など指定日にお届けもします)
 
※配達日の指定は、3日ほど余裕をもってお申し込みください。

「お見舞いメール」のご利用に際してご理解いただくこと

●病院の休診日に受信したメールは、休み明けにお届けします。
●ご本人がお受け取りできない場合は、ご家族や付き添いの方へお届けします。
●お届け完了のご連絡はいたしません。
●メッセージは、取り扱い職員の目に触れることをご了承ください。

「お見舞いメール」をお届けできない場合

●患者さんが既に転院、退院している場合
●宛先が特定できない場合
●患者さんが受け取りを拒否した場合
●お見舞いの主旨とは異なる内容である場合(仕事や私事での連絡や問い合わせなど)
●常識の範囲を超えた頻回なメール(1日に数回、毎日、毎週など)
●何らかのトラブルで受信できなかった場合

個人情報の取り扱いについて

●受信したメールは、個人情報保護に関する規程に基づき適正に取り扱います。
●プライバシー保護のため、入院の有無などに関するお問い合わせにはお答えいたしません。

▬上記の内容にご承諾いただける場合は、以下のボタンをクリックしてお見舞いメール入力フォームへお進みください。

TOP

MENU