マイナンバーカードを健康保険証として利用できます。

千秋病院では、医療機関が健康保険証の資格情報等をオンラインで確認できる「オンライン資格確認」を導入しました。
2022年3月14日(月)よりマイナンバーカードを健康保険証として利用できます。

※マイナンバーカードを保険証として利用することに同意していただいた場合のみです。
※マイナンバーカードの申請はご自身で行ってください。
※健康保険証が不要になるわけではありません。

マイナンバーカードを健康保険証として利用できるメリット

より良い医療が可能に!
初めての医療機関などでも、薬剤情報などの閲覧機能を使えば、今までに使った薬の情報が共有でき、より適切な医療が受けられるようになります。
※情報提供の同意していただいた場合のみです。
※閲覧できるのは、医師・歯科医師・薬剤師など有資格者のみです。

手続きなしで限度額以上の一時的な支払いが不要に!
限度額適用認定などがなくても、高額療養費制度における限度額を超える支払が免除されます。
※高額療養費の情報提供に同意していただいた場合のみです。

ご利用方法

1.総合受付等に設置されている「顔認証機能付きカードリーダー」に患者・家族さん自身がマイナンバーカードを読み取らせてください。
2.画面に表示される指示に従って操作をしてください。

※操作方法等についてご不明な点がございましたら、お近くの職員にお尋ねください。

注意事項

マイナンバーカードを健康保険証として利用するには、専用サイトより事前申請していただくか、総合受付等に設定されている「顔認証機能付きカードリーダー」にて手続きが必要となります。

マイナンバーカードをお持ちでない場合や、健康保険証の提示による方法を希望される患者さんは、従来通り受付窓口で健康保険証をご提示ください。

マイナンバーカードの申請を希望される方は、マイナポータルサイト特設サイトご参照ください。

マイナンバーカードについてはこちらをご覧ください

マイナポータルサイト

TOP

MENU