特養老人介護ホームちあき

特養老人介護ホーム・ちあき

ユニットケア

特別養護老人ホームは、高齢になり介護が必要で、ご自宅での生活が難しくなった方々にご利用いただく住まいです。施設で暮らすことになっても、可能な限りその人らしい暮らしが続けられるよう配慮し、「ユニットケア」を実施しています。ユニットケアとは、10人程度の小さな生活単位を儲け、居間や食堂を共同で利用しながらも居室は個室としてプライバシーや個性に配慮した環境で生活していただくものです。みなさんが安心して暮らせるよう、その人にあった介護を提供します。
ショートステイも併設します。ご自宅で暮らしている介護の必要な方々に、必要に応じて短期間ご利用いただきます。ご本人の心身機能の維持・向上や介護されるご家族のみなさんの介護負担の軽減をはかります。

施設のご案内

特養老人介護ホームちあき

人格と尊厳、その人らしい個別ケアを大切にし、いきいき楽しく過ごせる暮らしの場となるようユニット方式で運営します。千秋病院に隣接する立地は医療面でも安心です。
朝起きて部屋を出ると、いつものお隣さんやお向かいさんと顔を合わせます。居間や食堂で思い思いに過ごすことができ、スタッフも顔なじみですから、心の通いあう行き届いたケアが可能です。プライバシーの配慮とお仲間同士のふれあいの両立をはかります。
(原則、要介護認定3以上で、一宮市に住民票がある方、一宮市の介護保険証をお持ちの方が対象となります。)

特養老人介護ホームちあき
特養老人介護ホームちあき
ショートステイちあき

「できる限り自宅で介護したいと思うけれども、果てしなく続くのでは精神的にも体力的にも大変!」という介護者やご家庭の必要に応じて、短期間の入所を受け入れます。「親戚の法事で留守にしなければいけない」などの場合にも有効に活用していただけます。
ショートステイは、一宮市在住の方に限らずどなたにもご利用いただけます。ご利用については、担当のケアマネージャーにご相談下さい。

ショートステイ千秋
地域交流スペース

一階には施設と地域を結ぶ出会いとふれあいの場を設けます。コンパクトながら多目的に活用できる「交流サロン・ちあき」は、サークル活動や趣味の活動、学習会、健康友の会の班会などに気軽にご利用いただけます。ほかにもボランティア室や研修室が設けられます。地域に開かれた施設として多彩に活用していただくことを期待しています。

地域交流スペース

見学は随時、受け付けております。
お問い合わせは

特別養護老人ホーム・ちあき
  ショートステイ・ちあき

     TEL:0586-81-7021まで

施設の仕様

名称

特別養護老人ホーム・ちあき

建物の構造

鉄骨造り三階建て
延べ面積1939.14㎡

利用定員

ホーム・・・29名
ショートステイ・・・10名

■1階の施設

各施設

●医務室
●地域交流スペース
●ラウンジ・ホール
●ボランティア室
●その他(研修室・調理室・洗濯室・機械浴室など)

■2・3階の施設

ユニット数

4ユニット 内ショートステイ 1ユニット
食堂・共同生活室 86.83㎡~108.61㎡
ユニット毎に食堂・共同生活室

居室

39室 1室あたり13.51㎡~14.81㎡(約8畳)
各室に洗面台・ベッド

その他

浴室‐2ユニット毎に1人浴室
1階に機械浴室
トイレ‐ユニット毎に3室

特別養護老人ホーム・ちあきについて

社会福祉法人 尾張健友福祉会
〒491-0814
愛知県一宮市千秋町小山字山王22-1
TEL:0586-81-7021 FAX:0586-81-7031