整形外科

〇診療内容としては、整形外科一般(外傷・関節・脊椎疾患など)について、保存治療中心に取り組んでいます。
 ・リハビリに至るまで一貫して取り組んでいます。
 ・リウマチ外来、造影検査も行っています。
〇骨粗鬆症、変形性関節症、腰部脊柱官狭窄症などの高齢者特有の整形外科疾患についての保存的治療にも積極的に取り組んでいます。
〇他病院からの手術後、ポスト急性期の患者様のリハビリ入院治療に取り組んでいます。
〇開業医、施設からの軽度の急性期(脊椎圧迫骨折、上腕骨骨折など)の保存的治療に取り組んでいます。
〇整形外科診療体制は、大雄会病院の整形外科より医師支援をいただいています。

医師からのコメント

・一般整形外科(関節リウマチ含む)の外来、保存療法の入院(圧迫骨折、上・下肢骨折)、サブアキュート、ポストオペのリハビリ目的の入院を守備範囲にしています。手術は他の病院へ紹介しています。

医師紹介

朝井医師

関節・リウマチ

理事長

TOP

MENU