デイサービス利用者様の新型コロナウィルス感染について(第3報)

2021年2月1日
関係各位
【ご連絡】 デイサービス利用者様の新型コロナウィルス感染について
  ( 第3報 : 通常営業の再開について )
社会福祉法人 尾張健友福祉会
デイサービスセンター・ちあき
施設長 石川宜延

 平素より大変お世話になり厚く御礼申し上げます。
 当事業所デイサービスセンター・ちあきのご利用者様1名の新型コロナウィルス感染に関しまして、19日(火)までの4日間の自主的な臨時休業の後、20日(水)以降は通常営業を再開しておりますことを、あらためてご報告申し上げます。

1. 「感染者」の利用者様1名
病院で治療を受けておられます。当事業所ではご家族と連絡を取り、健康が回復された後のご利用再開に向けてご相談させていただいています。
2. 15日(金)~19日(火)の間、4日間、臨時休業
当事業所の利用者同士、および職員間の感染の有無を確認するため、次項3、4のようにコロナ検査が行われ、その間、デイサービスを自主的に臨時休業としました。
3. 「濃厚接触者」の13名の方
「感染者」の方が11日~13日にデイサービスを利用された際に浴室でマスクを外しておられた為、近くに居合わせた他利用者様の8名、及び介護職員の5名が該当しました。保健所のPCR検査の結果、全員「陰性」でした。各自が「接触」以後14日間の自宅待機(健康観察)の間、いずれも健康の異常なく過ごされました。26日(金)以降、順次デイサービス利用再開、または勤務再開しています。
4. 「その他の接触者」の93名の方
「濃厚接触者」以外で、11日~13日にデイサービスを利用された利用者様の69名と、勤務し
 ていた職員の24名に対し、協力病院である千秋病院医師の助言のもとで念の為のPCR検査
を実施させていただきました(15日~18日)。結果は20日までに全員「陰性」と判明しました。
 この状況をふまえ、20日(水)よりデイサービス通常営業を再開させていただきました。
5. 感染防止の徹底・強化のとりくみ
営業再開にあたり、手洗い・消毒などの標準予防策の徹底と、更なる環境改善策(3密回避徹底)として、浴室・脱衣室での少数化、パーティション増設、入浴時の利用者様のマスク着用(息苦しくない工夫、シャンプーハット活用)などを行なっています。
  
この度は関係の皆様へ大変ご心配をおかけし申し訳ございませんでした。新型コロナウィルス感染症はいまだ収束しておりませんので、より一層の感染防止の意識をもち活動してまいる所存です。
今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。
以上

【お問合せ】 Tel 0586-81-7013 Fax 0586-81-7023 デイサービスセンター・ちあき

TOP

MENU