参加者の声研修に参加いただいた医学生の声を通して、実習の意味を感じてください。

参加者の声

 

【Aさん:男性】 
佐野眼科を見学させてもらいました。
検査技師さんい検査機器の説明をしていただきました。
普段眼科にかかる時に受ける検査以外にも多くの機器が揃っており驚きました。
一通り説明を受けた後実際にどう使うかまで教えていただいたりとても親切に説明してもらえました。
その後、佐野先生はお忙しい中時間をとってくださり、白内障の患者さんの水晶体を見せていただくことができました。
今回は、あまりお話をすることができませんでしたが、遠方からも先生に診てもらうためにくる患者さんが多いと言うお話を聞いてすばらしいせんせいだなあと、思いました。
 

【Bさん:男性】 
訪問看護では、実際に看護と介護を必要とする人々とコミュニケーションをとった。
中には、とても面白くお話好きのお年寄りもみえ大変ではあったが楽しく実習できた。
病院にいる患者さんとは、異なり家にいる方は症状が軽い場合もあるが重い場合もあり様々で必要とする医療機材も様々である。そのため家に注射器や吸入器が置いてある家もあった。
それには、少し驚いたが看護婦の方やご家族の方々の大変さが感じられた。そして、医療現場というのは病院に限らないと痛感した。
 

【Cさん:女性】 
短い時間だったのですが、病院が小さいせいもあるかもしれませんがとてもアットホームな病院だと思いました。
今まで見学した病院は、研修医の名前や顔を覚えていない先生が多いようで、見学の学生(私)と研修医を間違えたりしたところもあったので千秋病院で短時間見学させていただけただけでも、多くの方が話しかけてくださったし、病院の中でスタッフ同士が挨拶しあう場面を多く見たのが印象的でした。
後、ナースがカンファレンスの時によく発言するのにもびっくりしました。
 

【Dさん:男性】
午後の時間外の外来が最も医療現場というものを感じることができ、とてもよい勉強になりました。
実際に患者さんを目の前にして医師としてどう言う対応をすべきか、検査のオーダーや投薬を行う迅速さがあるか…自分一人の医師としてその場にいたとしたらと考えると少し怖くなりました。
これからの自分を考えるうえでよい刺激になったと思います。
 

一日医師体験参加者に聞きました

「医師」という職業についてどう言うイメージを持っていましたか?

■病気の人を治すことができる立派な人というイメージを持っています。「憧れ」もあります。
■頭が良い。判断力が良い。患者さんや看護師さんたちに優しく接していてみんなから信頼されている。
■命を扱う「責任」があり患者さんやその家族のことを思いやる心が必要な職業。
■自分よりも患者のために尽くすようなイメージ。
■医師がもっとも重労働だと思っていたが周りの様々な医療関係者、特に看護師の仕事の大変さが分かった。医療がチームワークで成り立つことを改めて感じた。
■患者の治療において、看護師や技師への指示をだし、自らもその先頭に立って治療をおこなう。周囲の人から信頼を受ける職業。
■生命を第一に尊び患者の尊厳を守って医療に取り組む
■白衣と聴診器、白い巨塔、大名行列
■ヒューマニスト、崇高な職業
■オールマイティな人で頭がよくて高収入を得ている人。すごく勉強家。
■患者を治療する事ばかりが医師の仕事と思っていたが、病院の仕事の大部分が技師等の仕事で、医師の仕事は思ったより少ないことに驚いた。
■親身になって聞いてくれる人もいれば聞いてくれない人もいる。そんな風に色んな医師がいるイメージを持っています。
■人の命を救い、人をより長く生きながらえる為に働く素敵な仕事。専門家で資格をもっているから一生働ける仕事。女性でも同じように働ける仕事。
 

どのような医師になりたいですか?

■成績から考えて医師になるのは夢みたいなものだけど、少しでも医師に近づけるように努力して患者さんや患者さんのご家族の心の痛みの分かる温かい医師になりたいです。
■患者さんが、安心してその人に身をあずけられるようなそんな医師になりたいです。
■病気のみの治療だけでなく心の治療もできる親しみやすい医師。何事についても謙虚な姿勢でやっていきたい。
■自分の専門だけでなく何でも診れる医師になりたい。
■海外でも治療ができ、人種・国籍・言葉を超えた治療ができる医師に。
■医師は「別世界の人」という雰囲気のない、気軽にコミュニケーションの取れる医師になりたい。
■患者、患者家族、看護師など周りの人々に慕われる医師になりたい。なおかつ技術、知識面でも優れた医師になりたいと思う。
■信頼されるのは、もちろんですがこの仕事をやっていて自分が楽しくやれるようになりたい。オーラのある医師。
■患者さんとよく話して治療法など納得・信頼してもらえる医師になりたい。
■患者さんの苦痛・不安を少しでも取り払える医師になりたい。
■子供にも高齢者にも優しい医師。ワクチンや予防策をキチンと考えるよう公衆衛生に努めたい。
■私利私欲を求めない医師。
 

「1日医師体験」のどういったところが役に立ちましたか?

■医師には医療チームリーダーとして、それをまとめる能力や患者と何気ない会話も大切であることがわかた。
■日本の福祉制度の不完全さと医療機関の維持の厳しさを知った。
■患者の身体を治すことだけが医師の役割ではないと実感した。
■普段みることのできない物を見ることができ、改めて医師になりたいと思いました。患者さんは老人の方がほとんどだったので高齢化社会がここまできているのだということを知り、ちょっとショックを受けました。
■今回の体験で、簡単に「医者」なんて呼べなくなると「衝撃」を受けました。これに参加してよかったと思います。ますます、医療に興味が持てました。テレビとは違って目の前で見てるとすごく足が震えだしそうで、血の引く感じがしました。
■予備校では絶対にできないような事が体験できてよかった。医師とその周りの環境を近くで見ることで、改めて医師になりたいという気持ちになった。
■医療に対する物の見方や考え方が深まった。
■普段では見られない検査室や薬剤師さんの仕事などを詳しく学べた。それによって自分の夢への意欲も高まった。
■健康でいるということの大切さ、命の重み、人の強さなどを改めて考えることのできるよい体験でした。
■病院全体を見学して回ることで医師の仕事だけでなく、技師や薬剤師さんの仕事を見ることができて、自分の将来を考える時に参考になった気がします。
 

その後の進路!

■岐阜大学医学部 
■岐阜大学医学部看護学科
■三重大学医学部
■浜松医科大学医学部
■富山医薬科大学医学部
■名古屋市立大学医学部
■福井大学医学部
■昭和大学医学部
■藤田保健衛生短期大学衛生技術学科
■愛知淑徳大学医療福祉学部医療貢献学科視覚科学専攻  
■名古屋大学理学部
 

お問い合わせ先

医療法人尾張健友会 千秋病院
〒491-0815 愛知県一宮市千秋町塩尻字山王1
TEL.0586-77-0012 FAX.0586-76-8017