乳がん検診・マンモグラフィ

乳がん検診・マンモグラフィ の紹介

マンモグラフィの検査が受けやすい千秋病院
ぜひご利用ください!
乳がん検診の実施要項はこちら

千秋病院マンモグラフィの特徴

特徴1 撮影はすべて女性技師が行います(視触診は男性医師が行ないます)

マンモグラフィの専門家としての認定を受けた女性技師が撮影を行います。
親切丁寧な対応でご好評いただいております。
乳房の大きさ問わず撮影できます。


特徴2 デジタルマンモグラフィシステムを完備

富士フィルム製最新デジタルマンモグラフィ装置「AMULET s」を導入しました。
FPD(フラットパネルディテクタ)による世界最小画素サイズ50μmの高画質撮影ができます。
従来の機器では見えなかった微細な早期乳がんの発見が可能となりました。
ピンクを基調にした落ち着いた内装もご好評いただいています。


特徴3 ご都合に合わせて検査が受けやすい

当院のマンモグラフィは大変予約が取りやすくなっています。
午前・午後・夜診と3つの時間からご都合に合わせて検査を受けられます。
仕事帰りや土曜日にもご利用ください。
小さなお子様連れの方も対応可能ですので、どうぞご相談ください。

乳腺エコー検診のご案内

日本人に多い高濃度乳腺の方には、マンモグラフィに乳腺エコーを追加がおすすめです。 詳しくはこちらのパンフレットをご覧ください

尾張健康友の会ニュース9月号(340号)に乳がんの記事が掲載されました

千秋病院外科の栗田賢二医師がセルフチェックのポイント、治療の方法などを紹介しています。

尾張健康友の会ニュース9月号(340号)