診療技術部門のご紹介 コメディカル技術系の各部門についてご紹介します

部署の垣根を超えるチーム医療を目指します。

私たちは「多職種共同の営み」、「職種の垣根を越えた連携」がチーム医療と考えています。専門性を尊重しつつ、円滑な連携関係の中でより質の高いサービス提供を目指しています。ここでは、コメディカルの技術系部門をご紹介します。
 

部署

薬剤科

薬剤科のページへ

放射線科

マルチスライスCT、MRI、エコー検査等の各種画像診断を実施しています。上部・下部の消化器内視鏡検査、および内視鏡下手術、ERCP(内視鏡的胆管、膵管造影)、EST(乳頭切開術)、肝腫瘍に対する肝動脈塞栓術などの治療も対応しています。

放射線科のページへ

リハビリテーション科

回復期リハビリテーション病棟の専従医により、脳卒中、肺炎後等の廃用性症候群、骨折後等のリハビリテーションの診療を行っています。特に嚥下障害を有する患者さんに対し、嚥下造影や嚥下内視鏡を用いた嚥下機能評価を行っています。外来では「リハビリ外来」として、退院後フォローアップ、義肢装具の処方等行っています。

リハビリテーション科のページへ

栄養科

入院患者様の栄養状態の維持・改善を図るため、一人一人の状態を把握し栄養管理を行っています。また、嚥下や低栄養の改善を目指す栄養サポートチームの中心メンバーとなり改善に力をいれています。そして、退院に向けて食事の作り方の支援や栄養指導を行い、患者様に寄り添った医療の提供を心がけています。
外来では、生活習慣改善の必要な方へ、栄養指導・保健指導を実施しています。
その他にも、班会で地域の方々の健康づくりにも携わっています。

栄養科のページへ

歯科

歯科のページへ