千秋病院の理念・概要病院理念、院長あいさつ、病院概要など

病院理念

地域とともに歩むみんなの病院を目指します。

【基本方針】
■私たちは、患者さんの権利を守り患者さんを中心とした医療をめざします。
■私たちは、常に医療の進歩に学び、安全で最良の医療をめざします。
■私たちは、命を大切にし、すべての人が、安心して暮らせるよう、医療・福祉の充実をめざします。
■私たちは、医療と福祉の複合体をめざします。
■医療連携の中で地域一般病院としての役割を担います。 患者の権利

院長あいさつ

【院長】 北島 勝仁

【院長】 北島 勝仁

千秋病院は西尾張地域の人々の「自分達の病院をつくろう」という思いを結集して作られた病院です。1984年小病院からスタートして現在では294床の病院まで発展してきました。
急性期から慢性期まで幅広く地域の人々の要求に対応した医療福祉の複合体として成長してきています。
また、地域の健康な人たちとも共同して社員さん、尾張健康友の会のみなさんといっしょに予防の仕事も進めています。
私達は患者さんを中心に安全、安心、人権尊重、無差別、平等の最良の医療・福祉、非営利共同体をめざしています。

                                                            【院長】北島 勝仁

概要

医療法人尾張健友会千秋病院
(愛知民医連加盟)

名称

〒491-0815
愛知県一宮市千秋町塩尻字山王1

住所

294床(一般病床100床/地域包括ケア病床50床/特殊疾患療養病棟48床/医療療養病棟48床/回復期リハビリ病床48床)

病床

内科、外科、整形外科、脳神経外科、眼科、皮膚科、泌尿器科、肛門科、小児科、放射線科、リハビリテーション科、リウマチ科、歯科

標榜科目

7:1 一般病棟入院基本料

看護体制

患者食堂(一般病棟1・各療養病棟)、昇降式入浴設備、車椅子入浴設備、理学療法室作業療法室、言語療法室、デイケア室、相談室、屋外リハビリ、歩道、農園、その他

主な施設

MRI(1.5テスラ)、マルチスライスCT、TVレントゲン、一般X線撮影装置、デジタルマンモグラフィー、血液ガス分析装置、トレッドミル、脳波計、誘発電位検査装置、カラードップラー超音波診断装置、24時間心電計、電子ファイバースコープ(上部・下部消化器、気管支)、気管支ファイバースコープ、関節鏡下手術装置、手術用顕微鏡、腹腔鏡下手術装置、胸腔鏡下手術装置、超音波白内障手術装置、冷凍手術装置、ハンフリー自動視野計、コヒレント眼科用レーザー、YAGレーザー、オートレフラクトメーター、全自動分割分包機、クリーンベンチ、無菌製剤処理施設、無菌手術室、その他

医療機器・設備

医)尾張健友会
  千秋病院デイケアセンター
  千秋病院介護保険サービスセンター
  訪問看護ステーション・ちあき
  千秋病院ヘルパーステーション・ちあき
  一宮市地域包括支援センター・ちあき
  介護老人保健施設ちあき デイケア
  岩倉介護保険サービスセンター・ちあき
  訪問看護ステーション・ちあき岩倉出張所
  地域包括支援センターまちなか(病院施設外)

社)尾張健友福祉会
  高齢者福祉施設ケアハウスちあき
  特別養護老人ホームちあき
  特別養護老人ホームちあき第二
  岩倉小規模多機能施設ちあき
  藤が丘デイサービス

関連施設

医療福祉宣言

千秋病院は地域の保健・医療・福祉の要求に応え、地域住民の皆さんの力と愛知民医連の支援、これに応えようとする職員の情熱によって「困ったときはいつでも普段着姿でもかけつけられる、みんなのためのみんなの病院」として1984年12月に全日本民医連に加盟する病院として誕生しました。
以来、尾張健康友の会を中心に地域住民の皆さんに支えられ、その要求に応えながら発展してきました。今後も地域の人々の想い、要望を大切にし、地域と共に歩む病院を目指して、以下のことを宣言します。
 

■私たちは、患者さん・地域のみなさんと協力して、共に歩む医療機関をめざします。
・地域の人々が作り、支え、育てた病院であり、非営利共同の組織です。
・友の会を中心とした地域の健康増進、予防医療を共にすすめます。
・地域の人々の医療要求に応えてゆきます。
 
■私たちは、常に医療の進歩に学び、安全で最良の医療をめざします。
・医療・福祉のプロとしての自覚を持ち自己啓発に努めます。
・入院、療養生活を安全安心に送れるよう、環境を整えます。
・職場間の連携をとり、民主的チーム医療を目指します。

■私たちは、患者さんの権利を守り患者さんを中心とした医療をめざします。
・患者さん・家族・医療従事者による情報の共有化と連携、充分な説明を行い共に治療をすすめます。
・患者さんの生活の場、労働の場を理解しその人にとっての最良の医療をめざします。
・高齢者を人生の先輩とみ、最もその人らしい生活がおくれるよう医療・介護面から援助します。

■私たちは、命を大切にし、すべての人が、安心して暮らせるよう、医療・福祉の充実をめざします。
・病気になったときの社会生活まで含めた総合的な生活支援ができる「最後のよりどころ」としての病院をめざします。
・社会情勢を把握し地域住民の皆さんと共に平和と民主主義を守り、社会保障制度・医療制度の改善をめざします。

■私たちは、医療と福祉の複合体をめざします。
・急性期医療・慢性期の医療・ケアの充実をあわせて追求します。
・訪問看護や介護、デイケアをはじめ在宅の医療・ケアの充実をめざします。
・医療と福祉は互いに関わりあっています、私たちは福祉事業にも積極的に取り組みます。